JIS Q27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)の認証取得

当社は2015年8月7日付で情報セキュリティマネジメントシステムの規格改正版の「JIS Q27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)」への移行・再認証を取得しました。
今後も、お客様に安心と信頼を頂ける企業を目指し、情報セキュリティマネジメントシステムの継続的運用維持を努めてまいります。


●ISMS適合性評価制度における認証基準について

ISMSの認証基準JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)は、ISMS適合性評価制度において、第三者である認証機関が本制度の認証を希望する組織の適合性を評価するための基準です。
 詳しくはこちら 情報マネジメントシステム認定センター 


ISMS登録情報

登録者名: 株式会社 ケー・エス・イー
所在地: 東京都千代田区神田小川町3丁目8番地 神田駿河台ビル3階
登録部門: 全部門
登録範囲 コンサルティング、ソフトウェアの開発・販売・保守、ハードウェアの販売・保守、
ネットワークの設計・施工、経理、総務業務
適用規格: JIS Q27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
初回登録日: 2006年8月24日
改訂日: 2015年8月7日
有効期限: 2018年8月23日
登録番号: J0178
審査登録機関: エイエスアール株式会社
認定機関: 情報マネジメントシステム認定センター(略称:ISMS-AC)
  

情報セキュリティ基本方針:序文

 

株式会社ケー・エス・イーは、お客様の信頼に応えるために、人と組織の役割と責任を深く認識し、お客様情報およびお客様預かり資産を扱う従業員および部外受託者(協力会社)が従うべき、情報セキュリティを確保するため、情報セキュリティ基本方針を定め、情報セキュリティの維持、改善を図ってまいります。

行動指針


法令等の厳守
 
当社は、個人情報保護法、著作権法はじめ、お客様情報に係わる法令や契約上の規制要求事項およびセキュリティの義務等を厳守する。

お客様情報およびお客様預かり資産の管理
 
当社の管理するお客様情報およびお客様預かり資産の機密性を最重要視し、アセスメントの手順により、当該情報の紛失、漏洩等の脅威および脆弱性を考慮し、セキュリティ対策を講じ、適切な管理を実施する。
役割と責任
 
当社は、情報資産に対し、セキュリティ管理委員会を始めとした管理体制を整備し、役割と責任を明確することにより、お客様情報およびお客様預かり資産保護のため必要な措置を実施する。
従業員の教育
 
当社は、情報資産を取扱いすべての従業員に対して、その職務に必要な情報セキュリティ教育を定期的に実施する。
2015年6月1日
株式会社 ケー・エス・イー
 

代表取締役会長